時代箪笥修理

木響では時代箪笥の修理再生を承っております。

江戸時代に庶民も持てる日用品になった箪笥には産地や職業、用途によって様々な形があります。古い箪笥は合板ではなく無垢材でできているため、修理をすると製作当時の輝きを取り戻すことができます。

嫁入り道具や誂えものとして縁起物の図柄や、家紋の入ったものには様々な願いがこめられており、100年以上にも亘りその家族を代々見守ってきたことを思うと、修理をしてお色直しをするということには感謝や願いがつまっていると感じます。

そんな箪笥達が私のところへやってきた時に「これも縁だな」と感じることも多く、その箪笥の持っている美しさや厳かさを最大限に引き出すために日々努めています。

 

 

 

 

時代箪笥修理の流れ

① お問い合わせ  

mail : info@wwkikyo.com
FAX : 022-778-6846

 

② 現状調査 見積もり

メールにて正面 天板 左右側 背面 下段抽斗などの現状写真をお送りください

それをもとに概算見積もり致します

納得されましたら、あわせて注文書を用意いたしますので、サインの上お送りお願い致します

 

③ 受け取り

宮城県内    
    直接受け取り  5000円 
          (ご請求に含まれます)
    その他の地域  宅配便
      (お客様でお支払いお願いします)

 

④ 金具外し

 

⑤ 木地直し

 

⑥ 塗り直し

 

⑦ 金具直し

 

⑧ 金具取付 仕上がり

 

⑨ お引渡し

宮城県内
        直接お届け  5000円
           (ご請求に含まれます)
その他の地域  
        宅配便(ご請求に含まれます)

 

 

見積もり参考価格(税別)         

見積もり参考価格(税別)
野郎箪笥 W1200×H900×D450
   
A:木地直し       180,000円
 内容  ・・・本体仕上 歪み直し 割れ直し 破損部交換 穴埋め 抽斗直し など
 ・オプション  
   ①抽斗の中を新しく変更  
    桐柾 又は 杉柾  90,000円
   ②サイズ 縮小など  60,000円   

B:塗り直し      
 ・漆塗   
   ①木地呂 鏡面仕上げ  240,000円
   ②拭き漆        180,000円
 ・合成塗料 
   ③木地呂風 鏡面仕上げ 120,000円
   ④拭き漆風 半艶消仕上 90,000円
   
C:金具直し       90,000円
 内容  ・・・色上げ 蝋引き 焼き直し 錆び取り 歪み直し など
 ・破損不足分製作  
    ①飾り金具   30,000円 ~ 
    ②隅金具など  3,000円 ~ 

 

参考例   

野郎箪笥 漆 ①木地呂塗り    
A+B①+C+(C①②複数)=560,000円(税別)

 

野郎箪笥 合成塗料 ③鏡面仕上
A+B③+C+(⑥×10)= 420,000円(税別)         

 

 

 

木響では箪笥以外にも様々な木製品や骨董品の修理も承っております。お気軽にお問い合わせください。